医療法人盡誠会 宮本看護専門学校 | 茨城県 | 稲敷市 | 看護専門学校

 

専門分野2

 

専門分野2の概要と学年別履修単位

専門分野2の概要と学年別履修単位
 
各看護学(成人・老年・小児・母性・精神)においては、看護の対象及び目的の理解、疾病の予防、健康の回復・保持増進及び疾病・障害を有する人々に対する看護の方法を学びます。
専門分野2カリキュラム
 

専任教員より ~学んでほしいこと~

専任教員より ~学んでほしいこと~
 
成人看護学 
 近年、20~30代でがんを発症して長期間の治療が必要になったり、30~50代の働き盛りの方が心筋梗塞や脳血管障害等の病気を患い、健康を損なう方が増えました。幅広い世代の方に対して、その人らしい社会生活に少しでも近づけるように、そして心身ともに健康な状態が維持できるような看護を学びます。また、人との関わりを通して、自己が人として、看護者として成長するよう学んでいきます。
 
老年看護学 池田 洋子
特別養護老人ホームでの実習
 現在、日本の高齢者は全人口の約22パーセントを超え、併せて、認知症、独居、介護等様々な問題を抱えています。これらの高齢者を支えるために老年看護は重要な役割をもっています。講義や実習を通して、高齢者の思い、家族の思いを大切に尊厳ある最期までを支援できるよう具体的な支援の方法を学びます。
 
小児看護学 平野 真紀子
保育園での小児実習
 自分が生まれ家族と共に成長してきた軌跡を辿ってみましょう。自己の成長過程を意識化し、保育園体験学習や演習を通して、子どもの成長発達を学びます。また、子どもたちの社会問題や人権についても学んでいます。そして健康障害をもつ子どもと家族について、多くの事例や映像から、懸命に生きる子どもたちの姿を心に残し、看護を学びます。3年次には、保育園、養護学校、小児病棟への実習にいき、小児看護小児観笑顔力チーム力を培っています。子どもの命を見つめ、看護の役割や私たちの課題を共に探求していきましょう。
 
精神看護学 青野 勝子
実習でのレクリエーション
 精神看護学とは精神疾患を持つ患者さんを対象とする領域です。
 他の基礎看護学・成人看護学・老年看護学・小児看護学・母性看護学それぞれの領域の基盤にもなります。精神疾患というととかく偏見を持ちがちですが、精神疾患を持つ患者さんについて学び触れることで、人間の尊厳・人間の人権について考える機会ともなります。
 コミュニケーション能力の向上にもつながります。レクリエーションの企画運営もします。
   
母性看護学
 母性看護学は女性の一生の健康問題を学ぶ領域です。思春期から老年期の女性を対象とします。母性の看護技術では、赤ちゃんモデルを使って沐浴を経験し、将来のイクメンにも役立つ内容です。
 実習では、妊婦・産婦・褥婦・新生児に関わっていき、助産師、看護師の指導の元に、看護活動を実践します。
 
 
沐浴演習
 
沐浴演習
 
胎児の位置はどの辺かな~
 
胎児心拍の聴取
 
病院・看護学校関係の方はこちらからどうぞ
 Eメール
 
<<医療法人盡誠会 宮本看護専門学校>> 〒300-0605 茨城県稲敷市幸田924-3 TEL:0299-79-3010 FAX:0299-79-3011